脂肪吸引でモデルスタイルを手に入れよう|脂肪溶解注射も人気

楽にやせちゃお!

部位別の施術方法

ビフォーアフター

何処を細くしたいのか、どういった施術方法を試してみたいのかで注射器を使った方法なのかどうか脂肪吸引の方法が異なります。そのため、施術を受けたいと考えている場所が決まっている人はその箇所に適した脂肪吸引施術の方法を調べてみましょう。

施術の流れを知っておこう

お腹

美容整形クリニックで、脂肪溶解注射や脂肪吸引の施術をうけるときは施術の流れ・アフターケアなどについてしっかりと調べておきましょう。施術方法に寄って、術前・術後に気をつけるべき注意点が異なります。

脂肪吸引のメリット

脚

女性にとって、スラリとした手脚やキュッと引き締まったウエストは理想の体型です。理想の体型に近づくために、ダイエットや運動、痩身マッサージなどにチカラを入れている人も少なくありません。しかし、どんなに頑張っても落ちにくいのがセルライトです。しかし、脂肪吸引ならセルライトを簡単に取ることができるのです。脂肪吸引とは、カラダの中に蓄積された余分な脂肪を専用の機械を使って取り除く方法のことをいいます。美容整形クリニックなどで施術を受けることができるため、ダイエットに悩んでいる人は相談してみましょう。美容整形クリニックによって、施術の方法が異なりますが、ボディジェットやシリンジ・体外式超音波などを使って施術を行ないます。こういった方法の他にも、注射器を使って脂肪を減らしていくという方法も利用することができるため、目的などに合わせて選んでみましょう。
脂肪吸引のメリットは、部分的にダイエットすることができリバウンドが起こりにくいということです。ダイエットをすると、痩せたくない部分も一緒に痩せてしまい、なかなか思うように理想の体型に近づくことができない・・・と悩んでいる人も多いため諦めてしまう人も少なくありません。しかし、脂肪吸引なら部分的に痩せることができるため痩せたくない部分は残しておくことができるのです。その他にも、脂肪を作る脂肪細胞を小さくすることができると同時に、数を減らすことができるためダイエットの天敵でもあるリバウンドを防ぐことができます。食事制限や激しい運動なども必要ないため、短期間で痩せたいという人や、キツイダイエットはしたくないという人でも気軽に挑戦することができるでしょう。しかし、脂肪吸引には幾つかのデメリットもあります。デメリットとしては、施術にかかる費用が高い・多少痛みを感じてしまう・ダウンタイムが必要になるということです。脂肪吸引は、美容目的のために受ける施術のため保険を使うことができません。そのため、費用が全て実費になってしまうのです。また、脂肪を吸引するときに痛みを感じてしまうため痛みに弱いという人にとっては、少しキツイ場合もあります。その他にも、施術後に痛みや腫れといった症状が出てしまう可能性もあるため、ダウンタイムを取る必要があると言われています。注射器を使った脂肪吸引施術も似たようなデメリットがあるため、施術を受ける前に必ず医師と相談しておきましょう。

知っておくべきこと

ウエスト

美容整形施術を受ける前は、必ず受ける施術について調べておきましょう。脂肪吸引をすることで得られる効果などを知っておけば安心です。メスを使いたくないという人は、脂肪溶解注射という方法を試すことができるため知っておきましょう。

比較して選ぼう

ビフォーアフター

脂肪吸引の施術を受けるときは、専用機械か注射による施術かという確認も必要ですが、事前に施術を受けるクリニックを比較してから決めるようにしましょう。医師によって、得意な施術方法と不得意な施術方法があるため失敗しないためにも大切なことです。

脂肪溶解注射とは

美容整形

細くなりたいけど、メスを使ったり傷跡が残ったりするのは嫌という人に最適なのが脂肪溶解注射です。脂肪吸引施術よりも、ダウンタイムが短く傷跡が目立ちにくいため見た目が気になるという人でも安心して挑戦することができるでしょう。