脂肪吸引でモデルスタイルを手に入れよう|脂肪溶解注射も人気

diet
  1. ホーム
  2. 部位別の施術方法

部位別の施術方法

ビフォーアフター

体質によって、太りやすい体質・太りにくい体質があります。その中でも、人によって脂肪が付きやすい場所と付きにくい場所があります。例えば、甘い物が好きであまり運動をしない人は、二の腕やお腹周りに脂肪が付きやすくなると言われています。部分的に太りやすいという人は、脂肪吸引で脂肪が気になる部分だけ施術を受けてみましょう。脂肪吸引の施術を受けられる場所は、二の腕・背中・ウエスト・おなか・おしりなどがあります。足の太さが気になるという女性は、太ももを細くすることもできます。顔など細かい部分の脂肪が気になる場合は、脂肪溶解注射という方法を使うこともできるため、気になる部分や用途に合わせて選ぶことができるのです。
肌の露出が増える時期になると、多くの女性が自身の体型について悩みます。特に、太りやすい二の腕は、太ってしまうとノースリーブを着ることに抵抗を感じてしまい、お洒落を楽しむことができなくなってしまいます。脂肪が増え続けてしまうと、それがセルライトという落ちにくいものに変化してしまい、一般的なダイエットでは細くすることができなくなってしまいます。脂肪がセルライトに変わってしまい、細くなりにくくなって困っているという人は、美容整形クリニックで行なっている脂肪吸引という施術に挑戦してみましょう。脂肪吸引には幾つかの種類があり、二の腕の脂肪を取るための方法ならボディジェットと言う方法が最適と言われています。ボディジェットは、ジェット水流を使って脂肪を取り除くため、従来の方法よりも綺麗に脂肪を剥がすことができます。また、ジェット水流を使うことで筋肉や神経などを傷つけてしまうといったリスクを軽減することができます。使用する水の中には、麻酔や止血剤などが含まれているため痛みの心配がありません。しかし、ダウンタイムや施術後の痛みが気になるという女性は、脂肪溶解注射を利用してみましょう。脂肪溶解注射は、細かい部分の脂肪を落とすことができるという事以外にも施術後に必要と言われているダウンタイムを短くすることができます。そのため、細くなるために脂肪吸引施術に挑戦したいがダウンタイムに時間をかけたくない、という人から注目されています。脂肪溶解注射は、施術を受ける部位によって受けるべき回数が異なるため気になる女性は、美容整形クリニックで相談してみましょう。クリニックによって施術方法も異なる為、事前に確認しておいた方が安心です。